目眩の酷い1日

 無理して頑張らない決めているけど、やっぱり無理せざるを得ない私。
年末になり、家族旅行の話で花が咲く。スキー、沖縄、グアム、楽しみ
にしている周りの雰囲気を悪くしないように何も言わない、ひたすら仕事
に集中する。
 でも、吐き気と目眩、心身に不調をきたしている。黙々と作業していた
けど、目眩と疲れと落ち込んでいる私に気がついたのか帰り間際、荷物の
片付けを何も言わずに手伝ってくれた😢


 外したはずの結婚指輪ももう復活。右手の薬指に。
帰って、すぐうたた寝してしまったのに気がついたら夫の遺影の前に子供
が供えただろう吉備団子が置いてあった。
息子の大好物なのに私の知らない間にパパに供えていたんだね。

 クリスマスツリーには夫と私の指輪。ダイヤモンドは今だにもキラキラ輝いたまま。

 息子がパパに供えた吉備団子。
パパはどんなに嬉しかっただろう。もう何も考えられなくなってきた。


夫の残像

 いつもの帰り道。夫がいつも通っていた道。変わらず歩いていそうな気配。
それなのに私を置いてどこへ行ってしまったのか。


 残された私は、元気なふりをすることしかできなくなった。
私以外は既婚者しかいない仕事仲間の中、みんなは大切な人がいて当たり前の生活。
帰ってくるのが当たり前だから、時々帰ってくるのが遅くても安心して羽を伸ばして
いる。以前の私のように。
 それなのに、夫がいた頃の生活が思い出せなくなっている。思い出す事が辛く
なっている。


 
 今年の言葉は「災」私にとっては「激動」
そして今大切にしているのは、日々、平穏に生きていくこと。心の中で悲しみが
押し寄せていてもただ穏やかに。決壊しないように。


 仕事関係で支援している配偶者を若くして亡くした人は時折笑顔を見せ穏やか
な雰囲気の人が多い。私みたいに元気なふりをしているのか。

結婚記念日

 平成12年12月12日に結婚をして多分、18回目の結婚記念日。
特にこれといったイベントもしていなかったので特別な思いがない。


 夫がいない生活に慣れ、相談する相手もいないので自分で考え自分
でやるのが当たり前になった。最近はつけたり外すことも多く、なく
してしまう可能性が高いので結婚指輪も外した。これは自分にとって
も、少しだけ前を向いて、今とこれからを生きるために必要だったこと。


無理して強がっても虚しいだけだったし、弱くても自分らしく頑張り
すぎないでもいいかなと思っている。


 パパ、仕事も家のことも頑張っているよ。そして、時には高齢者に
席を譲り、外国の方に道を教え、重たい家具の移動も頑張っている。
マッチョに逞しくなっている。
結婚記念日の今夜は夢で褒めてくれ💫